HOME > 合宿コース > 入校規約

合宿コース

入校規約

  1. 1. 申し込み条件

    下記に該当する方は、入校できません。

    1. 法律で定められた年齢に達していないため、取得しようとする免許の受験資格がない方。
    2. 法律で定められた視力に満たない方、色盲の方、聴力、運動能カ等に障害があり運転に支障のある方。 過去3年以内に交通違反の前歴があるため、免許を受けられない方。
    3. 日本語を読解できない方。
    4. 必要な書類が不備なため、入校手続きに支障のある方。

    浜松市の一部と湖西市にお住まいの方は合宿コース対象外となります。

  2. 2. 合宿免許入校契約の成立時期

    入校契約は、当校が教習料金全額を受領した時に成立するものとします。

  3. 3. 合宿免許料金のお支払い

    合宿免許料金は、原則としてお申込み日から10日以内にお支払いいただきます。

  4. 4. 合宿免許料金

    合宿免許料金表の通りです。

  5. 5. 合宿免許料金の変更

    合宿免許料金が変更となる場合には、ご通知いたします。増額改訂となる場合は、差額を請求させていただきます。

  6. 6. 契約の解除及び払い戻し

  7. 入校前

    1. お客様の解除権 お客様は、次に定めるキャンセル料をお支払いいただくことにより、契約を解除することができます。

      入校日の16日前まで 無料
      入校日の15日前〜当日 教習料金の10%
    2. 当校は、本項(1)により契約が解除された時は、すでに収受している合宿免許料金から所定のキャンセル料を差し引き、払い戻しいたします。
    3. 当校の解除権 天災地変、官公庁の命令、その他当校の責めに帰することのできない事由により安全かつ円滑な教習が実施不能となり、又、不可能となるおそれが極めて大きい時は、入校契約を解除することがあります。この場合、キャンセル料はいただきません。
    4. 配車予約を当日無断でキャンセルした場合は、キャンセル料として1時間当り相当額の教習金をお支払いいただきます。
  8. 7. お客様の義務

    お客様は入校後、浜名湖自動車学校規則、教習諸規則及び指導員の指導に従っていただきます。

  9. 8. 当校の免責事項

    お客様が次に例事するような事由により損害を被られた場合においては、当校は責任を負いません。 天災事変、官公庁の命令、その他当校の管理できない事由により生じる教習の変更もしくは、教習の中止。 当校の管理による校内教習並びに路上教習において、お客様の不注意により発生した事故又は、相手方の不注意により発生した事故にかかる損害。 自由行動中の事故。 盗難。

  10. 9. お客様の責任

    お客様の故意、過失、法令、公序良俗に反する行為、もしくはお客様が本規約、第7項の規則を守らないことにより当校が損害を受ける恐れがある場合、又は、受けた場合強制退校処分となります。この場合料金は一切返金いたしません。又、損害賠償を請求させていただきます。

  11. 10. 最短日数

    免許の種類により、卒業までの最短日数を定めております。又、お客様の能力によりましても卒業までの日数が異なります。

  12. 11.教習中の一時帰宅

    基本的には認めません。

  13. 12. 教習料金の振り込み

    教習料金の全額をお申込み日から10日以内に下記へお振り込み下さい。

    金融機関名 浜松信用金庫 新居支店(はままつしんようきんこ あらいしてん)
    当座番号 216981
    振込先名 株式会社浜名湖自動車学校

    ※定員になりしだい締め切らせていただきますのでご入金される時にはTELかFAXにてご連絡下さい。

  14. 13. 学校規則

    • 部屋に他の人を入れないこと。また、他の人の部屋に入らないこと。発見次第、退校処分となります。
    • 近隣住民、また当校に迷惑が掛かった場合、退校処分とします。
    • 合宿期間中は外泊できません。外泊した場合は退校処分とします。
    • 部屋の備品を故意又は過失により破損した場合は、修理代として実費請求します。
    • 刺青、金髪・度を過ぎた茶髪等の着色、男性のピアス、鼻ピアス等、服装や身だしなみが悪い方、他の教習生、指導員、職員に対する乱暴な言動、指導員の指示に従わない方はご入校頂けません。(刺青は指輪型等の小さなものでも不可、サゲパン・ダメージデニム、袖の無いシャツ、サンダルは不可)
    • 妊娠中の方はご入校頂けません。(入校には、主治医の許可証と御家族の承諾書の両方が必要となります。)
    • 教習開始時間は厳守する事。1秒でも遅れますと、教習を受ける事ができません。
      ※教習に遅刻した場合、卒業予定日が最低でも2日又は3日延長します。
    • その他、他の人に迷惑になるような大声で騒いだり、教習に関係のない物を持ち込んで遊んだり、規律を乱す言動・行動をされた方で、2回注意を受けても改善されない方は、規則を守れないという判断により、3回目の注意で教習停止・退校処分となります。

    車の運転には、「法令・マナーを守る」という事が非常に大切です。
    ご入校の際には、お送り致します学校規則をご熟読下さい。